沿革

21世紀、ゆとりある企業めざして

昭和52年郡山労務基準協会の保険部門から郡山労務経営サービスセンターとして労働保険事務組合認可を受け発足。

その後、社会保険関係の手続まで業務拡大し、年々組合員数が増加、事務組合としては県内有数の規模となっております。

平成4年には協同組合として法人化、単なる事務手続きだけでなく、幅広い業務を展開。

現在事業協同組合として各種補助事業に積極的に取り組み、組合員企業の労働災害防止活動を積極的に推進するとともに、中央会の指導のもと、異業種の組合という特性を最大限に生かした共同PRや共同購買事業を実施しており、「21世紀、ゆとりある企業めざして」をスローガンに組合の活性化をめざしているとことです。

概況と特色

<平成30年10月末現在>

所在地
〒963-8024 福島県郡山市朝日三丁目4-7(郡山青色会館2階)

組合員企業数
約420社 (従業員数 約3,900人)

取引労働保険料
約2億3,000万円

事務局員数
常勤 10名非常勤 1名
うち、社会保険労務士 4名、行政書士 1名

特色
構成組合企業は、建設業、製造業、運送業、林業、商業、娯楽サービス業など多岐にわたり異業種組合としての特色を持ちます。

代表挨拶

(第4代 2016/6~)

協同組合 郡山労務経営サービスセンター

理事長

七海 正克

 当組合は、平成4年に今までの労働保険事務組合事業及び労務管理、労働災害防止活動を中心とした任意団体から、事業協同組合として法人化し、異業種の組合という特性を最大限いかした共同事業を実施しており、「21世紀、ゆとりある企業めざして」をスローガンに組合事業の経営基盤の確立と活性化に取り組んでおります。

 厳しい経営環境の中で、あらゆる面で大きな変革期にあり、我が国の発展を支えてきた様々な社会システムは再構築を迫られております。
これからの時代が求めるのは、20世紀をリードしてきた経済の論理や競争の論理をさらに推し進める一人勝ち社会ではなく、豊かさの意味をもう一度見つめ直し、地域の持つ環境、文化、自然などの資源や人と人とのつながりを大切にしながら、地域社会の再生を目指す共生の社会であると確信しております。

 組合事業運営は、経営基盤確立を図るべく、組合員企業の増強を推進する必要があります。また、この「共生社会」実現のためには、自助努力が大切であることはもとより、組合員企業の相互交流等多様な連携組織のネットワークを活用し、経営資源の相互補完や新規事業の積極的展開を図っていくことが極めて重要であると思われます。

 現在、政府の施策の大きな柱として「働き方改革」が推進されておりますが、当組合も組合員企業の職場環境整備、労働災害防止活動の推進、更には働く者の健康管理の為、労働時間管理、健康診断、過労死防止対策等に取り組み「魅力ある企業づくり」「地域社会に貢献できる企業づくり」の実現を推進してまいります。

 また、組合員企業の「総務部」として専門分野の情報収集、提供および連携を図り、組合企業の事務処理負担の軽減化、効率化を推進すると伴に、共同購買事業として、組合ホームページのリニューアルにより、地域・組合員に密着した「スマートプライム」利用拡充を図りたいと思います。

 最後になりますが、今後とも組合事業発展に努力してまいりますので、組合員皆様はじめ関係各位の御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

協同組合 郡山労務経営サービスセンター

専務理事

社会保険労務士

佐藤 信男

 働き方改革の名のもとに、労働者の働き方が大きな転換期を迎えています。
人口減少が現実となり、少子高齢化が進む中、大企業だけでなく、地域経済を担う中小企業、小規模事業者にとっても、若年労働者の人材確保や職場定着、非正規雇用者の処理改善、長時間労働の是正、高齢者の雇用促進、女性活躍という課題への取り組みが求められております。

 企業は、企業理念を実現するために従業員を雇用し事業を行います。従業員は、企業理念を理解することで、働く目的が明確化されます。目的がはっきりしていれば、目的に向かって目標を一つひとつクリアすることで達成感や満足感が得られます。達成感や満足感を味わっている従業員は離職せずに、よりよい企業風土を醸成します。

 企業は自社の魅力を他社と「差別化」「明確化」することが必要でしょう。求職者は、企業風土を知ることで応募を決定し、もしくは入社の判断をします。どのようにPRし、どれだけ多くの求職者に伝えることができるかが採用成功のカギとなります。企業の職場環境整備には、従業員が企業経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる企業づくりが肝要だと思います。私どもは「魅力ある職場づくり」「労働問題の起きない職場づくり」に取り組むことで、組合員企業の生産性向上と人材確保を実現のために、活動協力してまいりたいと思います。

 「頼れる総務部」(迅速、丁寧、確実)をモットーとして

 具体的には、企業の各種規程の運用管理、従業員の労務管理、労働時間管理、年次有給休暇等休暇管理、更には従業員の健康管理、育児、介護休業に関する管理を中心にあらゆる管理業務に取り組んで行きたいと考えております。
さらに、それら指導援助業務に加えて、事務代行業務も積極的に推進し、組合員企業の利便性の拡充に努力してまいりますので、組合員皆様はじめ、関係各位の御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

役員名簿

理事(職名)及び
監事の別
氏名 組合員及び員外の別
(組合員の場合は、その属する法人又は商号)
理事長 七海正克 株式会社 ななみ
副理事長 森田清一 聖光建設 株式会社
副理事長 大河原嘉一 株式会社 昭和運送店
副理事長 飯沼良孝 三和事務機販売 株式会社
専務理事 佐藤信男 員外理事
理事 小川則雄 株式会社 郡山自動車学校
作田秀二 サクタ工業 株式会社
橋本民蔵 株式会社 原商店
馬場 栄一郎 TOHOピクス 株式会社
郡司俊行 郡山鉛工 株式会社
石川紀子 有限会社 石川クリーン総業
関 俊祐 有限会社 協三
藤井征子 株式会社 ムツミ
増子則雄 株式会社 増子建築工業
紺野俊一 有限会社 扇屋雑貨
廣川 寛 株式会社 廣川鉄工所
渡辺清司 株式会社 カンコウシステム
白倉昇平 有限会社 郡山共立会計
黒田美和子 株式会社 羽田工業所
佐川一男 株式会社 クールテックサガワ
松本 茂 旭金属工業 株式会社
監事 水戸部信孝 株式会社 佐藤塗装店
稲見公夫 株式会社 日東資材販売

表彰歴

昭和56年12月1日
労働大臣表彰(労働保険事務組合) 雇用保険適用促進

平成9年10月30日
(社)全国労働保険事務組合連合会表彰(労働保険事務組合) 労働保険適用促進

平成10年 5月20日
福島県中小企業団体中央会表彰 優良組合

平成18年10月19日
全国中小企業団体中央会表彰 優良組合

平成28年11月7日
福島県中央会創立60周年記念表彰 福島県知事感謝状 優良組合